大学を卒業する前に頬骨削りを行いました

出てる頬骨に悩み、母から手術を勧められる

遺伝なのか母親も自分も頬骨がかなり出ていました。
自覚はありましたが、マッサージやダイエットでどうにかなるものではなく、諦めて日々の生活を送っていたのです。
身長や体重は平均的ですし、顔のパーツもそれほど悪くないはずですが、頬骨が出ているせいなのかモテることはありませんでした。
小学生の頃には同級生の男の子から顔がでかいから好きになるわけがないと言われたこともありましたが、気にしないまま大学生になっていたのです。
2歳差の姉がいるのですが、ある日交際している彼氏が自宅に遊びに来たのです。
ちょうど在宅中だったので挨拶するように言われ挨拶を行ったのですが、本当に姉妹なのかと言われてしまいました。
確かに、姉は自分と違って頬骨が出ておらず、可愛らしい顔をしています。
その事実は認めていますが、笑いながら馬鹿にされた態度を取られてショックを受けました。
用事はありませんでしたが、友達と約束があるフリをして外に出かけ、1人でこっそりと泣いてしまいました。
しばらくして家に帰ると姉の彼氏は帰っており、姉からは謝られ、人のことを馬鹿にするような彼氏とは付き合っていられないと別れると宣言したことを教えられたのです。
自分がこんな顔でなければ姉に迷惑をかけることもなかったのにとショックを受け、数日後母親にその話をしました。
すると、なんと母親から頬骨削りをしないかと勧められたのです。
母親も頬骨で悩んで施術を受けようとしたそうですが、父が気にしなくて良いと言ったからそのままにしていると教えてもらいました。
けれども、自分の遺伝が原因で苦しい思いをしているのであれば、手術を受けることを応援すると言ってもらえたのです。

出てる頬骨に悩み、母から手術を勧められる : 頬骨を削る手術は全身麻酔で行った : 長年のコンプレックスから解放された